ビズる

上場ITベンチャーで取締役として働く筆者が、主に経営戦略や事業開発、組織マネジメントなどについて考えを語るブログ

【スタンス】仕事に対するスタンス

仕事で成果を出すためには、 能力やスキルを身につける必要がありますが、 その土台となるスタンスは、より重要な印象があります。 仕事に対するスタンス スタンスという言葉を国語辞典で調べると ・立場、態度 ・球技で球を打つときの両足の意志・構え ・ロ…

【業種区分】市場環境分析をするための業種区分はこれを使おう

主にB向けの市場環境を分析するうえで、 どのような業種に商品が受け入れられているか といったことを分析することは重要です 業種区分の考え方は、人によって解釈が異なる インターネットへのサービス登録やアンケートなどで、 自分が働いている企業の業種…

【面接対策】転職理由と応募先企業およびポジション

転職の面接で、転職理由を聞かれるかと思います。 面接官という立場で面接をする際に、 同じような意図の質問で、 応募先企業やポジションを聞かれるということもあるかと思います。 転職理由 面接する側として転職理由を確認する意図としては、 候補者の方…

【コスト削減】コスト削減戦略の検討、実行

企業が持続的に成長を継続していくためには、自社で利益を創出し、 その利益による再投資にて、成長を継続していくことが必要です。 利益を創出するためには、コストを見直し続け、不要なコストは 削減していかなければいきません。 コスト削減戦略の検討、…

【仕組み化】フランチャイズビジネスから学ぶ仕組み化

組織を大きくしようとすると、 自分がいなくてもうまくいく仕組みをつくらなければなりません。 こういう言い方をすると、 自分が優秀でそうじゃない人に任せるという風に聞こえてしまいそうですが、 そうではなく、何事も物事には、慣れや習熟までの時間と…

【標準化】秦の始皇帝が行った標準化

組織において、物事の解釈は人それぞれで その目線を揃えることが大変だったり、時には 認識の齟齬など原因となり、問題が起きることもあります。 そのためには、何事に対しても標準化が重要になってくるのですが、 遡ると、秦の始皇帝は中国の統一を図るた…

【ウォー・フォー・タレント】を読んだ感想

実際にこの本を読んだのは、もう数年前になるが、 人材採用のことなどを考えるときに、 この本は非常に参考になるなど思っています。要点や感想を書いてみます。 マッキンゼーのウォーフォータレント調査 この本はエド・マイケルズさんの著書で、 マッキンゼ…